韓国で充実したオタク生活を送りたい

韓国在住でオタ友の輪を広げたいオタクの呟き

オタクの源が枯渇しやすいせいで、自給自足が難しい

最後にブログを書いてゆうに1年以上がたっていました。

時間が過ぎるのって早い・・・。

 

ここ1年得に韓国に生息するオタクとして、何の成果も上げていなかったため、ブログを書いていませんでしたが、ちょっと思うことあって本日久しぶりにブログを書いてみます。

 

おととしから去年にかけて、私の中で空前の「ジョジョ」ブームが到来していましたが、今ではそれもすっかり落ち着いてしまいました。

その後、「ジョーカー・ゲーム」が巻き起こりましたが、そのブームも長く続かず・・・、pixiveでいくつか漫画を描いてしまうとその熱もすっかり落ち着いてしまいました。

 

 

そうなんです。

 

なぜか、ここ最近「嵌っても長続きしない」ループに落ち込んでいます。

 

というよりこれって、ここ数年、気づいていたのですが、気づきたくなかったというか認めたくなかったポイントなのです。

 

まあ、簡単に自己解析するまでもありませんが、いよいよ私も「年」だということなんでしょうか(悲)・・・。

 

熱が長続きしないというか、長続きする気力がないのかよくわかりませんが、これって地味に辛い。好きだったはずなのに、気づいたらそんなに興味がなくなってしまってるんですよね。

こういう気持ちって頑張って持続させるものでもないし、頑張らなくても湧き上がってくるものだと思っていました。ええ、その昔はね。

 

やっぱり、好きなものを身近な誰かと共有することがないと、なかなか気持ちを維持するのって難しいものなんでしょうか。

 

こんなこと悩んでいる私ですが、最近は「ACCA13区監察課」にお熱です。

しかも勢いでコミック買っちゃいましたよ。もちろん日本から個人輸入して。

 

 

こんな感じで、嵌ることはあるんですが、この熱もいつまで続くのやら・・・。

最近、仕事で物書きばかりやりすぎて、ここでまで文字書くのは疲れるからやめていたんですが、ちょっとぶつくさ言いたくなってこんな過疎化の進んだブログで悩みを語ってみました。

 

たまには、こうして自分の思いをぶつけてみよう。。。

続かないですが。

 

ではまた。