韓国で充実したオタク生活を送りたい

韓国在住でオタ友の輪を広げたいオタクの呟き

2015年12月!初めて韓国の同人誌即売会に行って来た。

 

2016年に始めたいこと。

それは自分の 「ブログ」を開設するということです。

 

 

かれこれ4半世紀以上の長い間、ちょっと漫画やアニメ好きな「ファッションオタク」を装っている私。しかしその実態は結構コア層な「ガチオタク」。

一時は大人になったんだから「そろそろこんなこと辞めなきゃ・・・」と思ったことや、海外で生活をすることになったこともあり、強引に漫画やアニメから距離を置いた時期もありましたが、オンラインでもいわゆる同人活動が楽しめるようになったら、あっという間に「隠れオタク」に逆戻り。

それからは、ふとした瞬間にズブッとハマるジャンルに出会うと、その都度「カンタンな同人活動」をオンラインでやってきました。

同人活動といえば「オフライン活動」が中心だった頃から知る私にとって、オンラインでも同人活動ができるようになったことはとても喜ばしいことです。

 

そして現在は韓国で生活する私。

日本の「オフラインの薄い本を手に入れる。」とか、日本の「同人誌即売会に行く。」というような、日本に住んでいたら楽しめる「オフライン」の活動が簡単ではありません。

日本国外に住んでいても、好きなジャンルやカップルがあって、「オンライン」の同人活動をしていたらオンラインで同ジャンル好きな人たちと絡むことは簡単にできますが、好きな気持ちのピークが過ぎてそのジャンルから別のジャンルにシフトチェンジしてしまったら、それまでにお付き合いの合った方々とも自然消滅してしまうこともよくあります。

 

しかし

 

好きなジャンル or カップルができる

     ↓

オンラインで同人活動する

     ↓

同じジャンル or カップル好きの仲間と絡む

     ↓

好きなジャンル or カップルに飽きる

     ↓

それまでの仲間と今までみたいに盛りあがれない

     ↓

お付き合いも自然消滅

     ↓

最初に戻る

というループを繰り返して年を重ねるうちに、新しく好きになったジャンルでオンライン活動を始めるモチベーションが下がってきたことをひしひしと感じるようになってきました。

それでいて、特に好きなジャンルが無かったり、オンラインでの活動をする程のモチベーションが無い時は、自然と同人活動を離れてしまいますが、そういう時期もできればアニメや漫画、同人活動が好きな人たちと絡みたいという思いは常にあります。

韓国に住んでいるのなら、韓国の同人誌即売会のイベントに行って満喫するのが手っ取り早い方法かもしれません。しかし、長く住んでいる割に韓国語があまり得意でない私には、イベント情報を調べるだけでも結構大変だったりします。

韓国での同人誌即売会の人気はご存知の方も多いかと思いますが、日本語で得られる情報は以外と少なく、今のところは韓国語が相当できないとイベントに参加するのは結構難しいです。

しかも私の場合、日本でも大きな同人誌即売会のイベントに参加したことがないので、イベントがどれだけ大混雑するのかもイマイチよくわかっていない上、参加の際の準備しておくべきこともよく理解していません。

そんな人間が、イキナリ韓国の同人誌即売会に出向いて楽しめるわけないと思っていたので、かなり長い間二の足を踏んでいました。また、ここ数年はオンライン活動をしようかなと思う程にハマるジャンルに出会わなかったことも、そうなっていた理由の一つです。

 しかし2015年某日、なぜか突然「ジョジョの奇妙な冒険」(主に4部)に心奪われてしまいます。連載当初からリアルタイムで読んでいた頃は、ピクリとも反応しなかった私でしたが、既に新参者が参入するにはとてつもなく敷居の高いジャンルにフォーリンラブしてしまったのです。

オンライン上でフォローできるジョジョ作家さん達の作品に刺激を受けて、自分でもちょっと簡単な形でもオンラインで活動したいと、久しぶりに思ったりもしたのですが、熱が冷めたら結局元のループに戻るので自分の中でとっとと却下。

その代わり、ツイッターで4部ジョジョ関連のフォローを開始したところ、韓国のジョジョ作家さんとかが結構いることを発見してしまいます。しかも、同人誌即売会に参加するというツイ―トが目にとまり、気になって気になって仕方が無くなり始めました。

これまでは、どんなに好きな作家さんが同人誌即売会に参加するといっても、絶対行けなかったのに、もしかしたら行けるかもの距離感が一気に近づいてきたのです。

そこで火がついた私は、早速イベント情報を検索。会場は意外と遠くなかったので、行くことを即決しました。

韓国の場合,欲しい物は事前に予約するようなことを調べていくうちに知ったのですが、当日買えそうだったら買おうと思い、とりあえずイベントの日を楽しみにしていました。

 そして待ちに待ったイベント当日。

私の勝手な予想を上回る参加者。

 f:id:timescale:20160112143021j:image

人の大さにビックリ。

f:id:timescale:20160112143058j:image

開場30分前に到着した時は既に恐ろしい程の長蛇の列。

イベントスタッフに並ぶ列を聞こうとしたら、先にスタッフと話している若者が。

「入場予約券を持ってるんですが、どこに並んだらいいんですか?」

「入場予約券の方は、あちらからどうぞ。」

それを聞いた時、私は初めて同人誌即売会で入場予約券の先行発売があっていることを知り衝撃を受けたと同時に

「やばい。当日券じゃ会場に入れないかも。」

と焦り始めます。

とりあえず、当日券の販売所の列をスタッフに聞き、列の最後尾を目指したのですが全然わからず、スタッフを見つけるたび当日券販売所の場所を確認したのですが、ついにたどり着けず泣く泣く入場を諦めることとなってしまいました。

同人誌即売会に行って、韓国のジョジョ作家さんの作品を買うという私の密かな野望は儚い夢のままでその日は終わることになったのです。

結局は入場さえもできなかったので、事前予約をしなくて結果オーライだったのですが、私の心は不完全燃焼。

その時私の心に浮かんだのは

「絶対リベンジ。そのうち韓国のイベント自体をメチャクチャ楽しんでやる。」

という新たな野望でした。

もちろんその中には、韓国のジョジョ作家さんの作品を手に入れたりすることもありますが、せっかくなら韓国でのイベントを楽しめるようになるまでの行程をブログで記録し、一つのジャンルに絞らず同人活動を楽しみ、アニメや漫画について思うところを自分なりに模索、文字にしてみたいという思いもあります。

 

丁度そんな考えが、年末にまとまったので

キリのいいところで2016年月からブログをスタートすることとしました。

よろしくお願いします。